Apr 13, 2020

春の庭のお手入れの仕方


こんな時だからこそ、ゆっくりお庭のお手入れでもしてみませんか?
春の庭の手入れでまずやって頂きたいのは草むしり!もう花を咲かせている雑草も多いですが種を作って飛んでしまう前に草むしりをしましょう!小さいうちに草むしりしたら大変じゃないしね🎵
実際、3月中旬に“たみこさんの小さな庭”でスタッフ研修の為、庭のお手入れをしたので参考にしてみてください

増えすぎてしまった葉はバランスを見ながら取る。↑の斑入りの葉がきれいなラミウム・ガレオブドロン‘ハーマンズ・プライド’も増えたので手で折って透かしています
葉が茂ってきているので葉を透かして風通し良くしましょうこれから暑くなり蒸れを防ぎます

パンジーやビオラの花柄を摘みましょう


クリスマスローズの花ももう終盤。カットする時、短くカットするとそこから菌が入ることもあるので、株元から5cmくらい茎を残して


ヘリクリサムなど過湿に弱い植物は透かすために裏返してカット


多くなってしまったアガパンザスの葉も裏返してカット


枯れ葉、枯れ枝をカット。宿根草の枯れ枝をカットする時は新芽が出てきているかチェック新芽が出て来ていれば新芽を残し、その上からカット


黒法師の葉が全て落ちてしまったけど、新芽が出てきたみたいなので残します


長く伸び過ぎてしまったグランドカバーのツルは鉢のフォルムでカット。これも株元から新芽が出てきています


このように、草むしりや枯れ枝や枯れ葉のカットや剪定で、花ガラ摘みでお庭もすっきりしますねぜひ試してください

おまけ↓↓↓3月中旬に芽が出てきた“シャクヤク”

↓↓↓一か月後はつぼみをつけていました

植物の生命力はすごいと感動

お手入れしてスッキリしましょう

 

↓↓↓『春の庭のお入れの仕方2手』もブログアップしてます。
こちらもぜひご覧ください♪

春の庭のお手入れの仕方2

 

 


エクステリア(外構工事)や庭づくりをお考えの方はお気軽にお問い合わせください

TEL 048-299-0045
FAX 048-299-0047

下記フォームからでもお問い合わせいただけます。

一週間以上経過しても返答が無い場合には、お問い合せ内容が届いていない可能性がございますので、その時にはお電話(048-299-0045)までご連絡いただきますと助かります。

    お名前 (必須)

    フリガナ(必須)

    郵便番号/半角入力 (必須)

    住所 (必須)

    電話番号 (必須)

    メールアドレス (必須)

    何でグレイスオブガーデンをお知りになりましたか?(必須)
    ホームページチラシfacebookInstagramYouTubeチャンネル知人から店頭でその他

    ご希望内容
    新規外構リフォーム外構新築ガーデンリフォームガーデン庭のお手入れバラのお手入れその他

    お問い合わせ内容

     

    関連記事

    Comment





    Comment



    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    関連記事