Apr 7, 2017

芝生が草花が良く手入れされている和モダンなお庭


さいたま市 O様邸

グレイス出来たばかりのころに手がけたお庭をご紹介!
物を大事にするご夫婦だったので、古いものや既存のものを活かして、お庭をつくることを心がけました。例えば、お住まいになられていた家を取り壊した時に、取って置いた瓦を使用したり、古いものに愛着をもつご主人が木の電柱を取り寄せて物干台にしたり…和モダンな雰囲気のお庭が完成!
まったくの堅い和ではなく、和洋折衷の植栽を楽しめるように配慮。スローな時間が流れる、いつ訪れても、気持ちの良いお庭。既存の瓦を南側の縁台を囲み、水はけを良くするために、砂利を入れ込みました


電柱を物干し台に再利用


物干し台にハンギングで装飾


単調にならないように、わざと芝生に高低差をつけて、抑揚をつけました。瓦を入れ込みながらの小路。


お庭の全体像


土盛りして高さを出し、フォーカルポイントに。アカンサスモリスが迫力満点ですね


ところどころ既存の瓦を埋め込んで、アクセントに。芝生と砂利の縁切りも瓦で


水鉢と緑に癒されます


エントランスには低木や宿根草でナチュラルに。奥の電柱の隣にはパンパスグラス、和になりすぎないために洋風ガーデンに使用するジューンベリー。


宿根草やエリナがはびこり、雰囲気が出ました

二次工事で外構の植栽とフォーカルポイントで長椅子の石積みを施工。


明るい天然石で少し曲線で柔らかい印象に。くつろげるスペースに


既存の大谷石や門に似合う植物をセレクト


玄関前も宿根草がはびこります。
施工後も芝や草花をきれいに手入れをされていて“ずっと居たくなるお庭”と訪れる人たちが言ってくれるそうです。

 


グレイスオブガーデンお問い合せは、こちらです。

TEL 048-299-0045

FAX 048-299-0047

下記フォームからでもお問い合わせいただけます。

一週間以上経過しても返答が無い場合には、お問い合せ内容が届いていない可能性がございますので、その時にはお電話(048-299-0045)までご連絡いただきますと助かります。

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

何でグレイスオブガーデンをお知りになりましたか?
ホームページチラシ知人から店頭でその他

お問い合わせ内容

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事