Jun 8, 2018

既存物を生かして素敵なイングリッシュガーデンに


さいたま市 W様

W様のご要望は、既存シェッドを活かして、アーチの奥に吸い込まれそうなイングリッシュガーデンを家族が心から和める本物のガーデン、時が重なれば重なるほど味わいが深まるものにとの事でした

奥様のアイデアで丸いバラ窓を造りました。この椅子に座って読書をしたいとおしゃっていた奥様。コンテナの植込みに秋まで美しいガイラルディア、エキナセアやロシアンセージ等どれも蒸れることなく豊かに咲き揃ってました。椅子の上のハンキングは斑入りのヘンリーヅタ、美しいカラーリーフです。

施工前は、広大なお庭にシェッド

シェッドのへ小道は耐火レンガでラウンドさせて小道をデザイン

ラウンドは雰囲気づくりに欠かせない

小路サイドの両脇に植物が茂りカラミンサや宿根リナリアやエキナセアが咲き誇る頃には、 新たな風景をつくりだし、一瞬息をのみ、時と場所を忘れてしまう程

数年後には、宿根草が咲き乱れ引き込まれ、神秘的なガーデンに成長


アーチはご主人様が毎年ペイントしてくださるそう。今ではあまり見かけないアンティークの感じになりつつあります
施工前の既存アーチの前は広々↓


オープンガーデンしたこともありました(^^♪

ネットTVの取材を受けた事もありました(奥様とたみこさん)


二期工事はカフェスペースのためのパーゴラ。重厚感のあるアイアンウッドでオリジナルデザイン
施工前↓


ハンギングやライト等好きなところに着けられるのが木工の利点


年月が経ち、木材の色が良い感じに抜けていきます


バラも覆い茂り素敵!


パーゴラしたのベンチはアンティークレンガはローズ色で重厚ながら華やかな表情

表情の少なかった施工前と比べると


日を追うごとに洗練された風合いを漂わせます

英国のコッツウォルズストーンを使った立水栓も徐々に施工されていきました


咲き乱れる草花に負けない存在感の立水栓


パーゴラから続く広い小道


少しづつお庭が成熟してきます

シェッド脇の隣家の境にはパステルグリーンの木工フェンスで明るく、柔らかく♪


ガーデン雑貨も至る所にあり楽しさはつきません


蛇口の小鳥


風見鶏や大きな鉢植え


手前のバードバスは、庭で咲いたバラを浮かべ、気分も上がります

草花も大きく成長し

長い年月をかけて、素敵でおしゃれなイングリッシュガーデン完成です!!!


エキナセアも元気いっぱい

オルラヤ・ホワイトレースは、こぼれ種でこんなに増えました

紹介したいところばかりで、とても長い長いブログになってしまいました。
最後までご覧になってくださり、ありがとうございます

こんなイングリッシュガーデンを是非ご参考にしてくださいね(^_-)-☆

 


グレイスオブガーデンのお問い合せは、こちらどうぞ
TEL 048-299-0045
FAX 048-299-0047

下記フォームからでもお問い合わせいただけます
一週間以上経過しても返答が無い場合には、お問い合せ内容が届いていない可能性がございますので、その時にはお電話(048-299-0045)までご連絡いただきますと助かります

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

何でグレイスオブガーデンをお知りになりましたか?
ホームページチラシ知人から店頭でその他

お問い合わせ内容

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事