Jul 9, 2020

小さな庭のガーデンメンテナンス


もうすぐ梅雨も開けそうですが

九州の惨事に心が痛みます 心からお見舞い申し上げます

 

コロナの影響もあって自分の庭を見直して

お手入れできる時間が4月、5月頃はとても増えたのです

そしてこの小さな庭を身近に感じました

正直言ってコロナ騒動の前まではお客様の庭を飛び回って自分の庭は二の次でした

農薬を極力使わない事は今までとずっと同じです

ただこんなにバラをはじめ植物を集中して観察したのは久しぶりかもしれません

初心に返って植物のお世話をさせて貰いたいと素直に感じたのです

やるからには キチンとやりたい

今までのやり方で虫が増えているなら 何故なのか?

(ハモグリバエ)もかなり多く バラが咲き終わったら

黒点病も広がっています

何とか辛抱強く 消毒も続け虫を手で取る

地道な作業を試して見ようと思います

グレイスの仕事は

植物の力をかりてお庭造りのプロデュースをする事です

お客様のところでも天気の環境の変化に適応しつつ

植物がうまく育って欲しいと何時も願ってます

だから今も私の庭は重要な研究の場所

いや、前からそう思っていましたが

単発的ですぐに目の前の仕事に気が移り気味でしたから。。。

でもこの先はスタッフと共にこれから色々模索しながら 植物と向き合って

なるべく元気に虫は少なめで

植物が育ってくれる庭を目指そうと

頑張り出しました

間違えも沢山あると思いますけど

取り敢えず失敗してもいい

やってみて あれ?違うかな?と思ったら

またやり直そうと思ってやっています

庭造りのプロでも 極力農薬を使わないで

植物を育てるのは悩むのです

あれこれ迷いながら 研究してます

庭造りの記録を動画で残していきますので

良かったら覗いてみてくださいね

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事