May 17, 2020

小さくても惹かれる庭 編 ①


一重のバラ

修景バラが気になります。

こちらのお庭の施工は

もう10回近くさせていただいてます。

でもグレイスが施工する前からあったバラ

メイディランドファミリー!

洗濯物の似合う庭というタイトルで

前のブログにもあります。

出逢って3年?それ以上かな?

初めて薔薇の最盛期に伺ったと言うか?

又小さな施工をお受けしたので

伺いました。

 

 

避暑地に迷い込んだ居心地

駅前なので看板とかが多く

その景色にやっとバラたちが優ってくれました。

 

ピンクのメイディランドに釘付けです。

なんて可愛いのかしら?

細長く奥行き2メートル弱のお庭です。

決して広いお庭ではないのです。

 

しかしながら 居心地は抜群

奥へ奥へと進みます。

 

 

途中に雰囲気を盛り上げる

置物

 

 

奥に行くと

 

 

ファンタンラテゥールが!

可憐に踊っています。

 

手前にはイブピアッチェさま

 

 

アンティークのチェアーに

お似合いですね!

まるでお茶会でもしてるかのように

暫し私はこのお庭で物語の世界に

迷い込んだ気がしました。

 

来年はこの子も生長するだろうなぁ

 

 

この子は去年の暮れに

チムニー(煙突)に植えたメイディランド

ファミリーの赤のバラです。

楽しみね!

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事