Mar 7, 2020

皆さん 落ち込んでないですか?


皆さんお元気ですか?

色々と世間では不安が募っていますが

やれる事を粛々と行っていくしかないですね

 

グレイスオブガーデンの事務所でも

時差出勤、距離を置いた作業、マスク着用

丁寧な消毒をおこなっています。

早く普通の生活に戻りたいです。

 

そんな中でも私たちには癒してくれる植物たちがお庭で待ってますよ。

植物を見ていると安心します。

何にも言わない植物達は健気でいつも教えてくれます。

「無理なこと言っても駄目よ!じっと待つことが必要な時もあるからね」

植物と対話する事で気持ちは少し落ち着きます。

皆さんもお家で一人で篭っていないでくださいね。

コミニュケーションは必要です。

寒くても庭に出て植物達とお話ししましょ!

 

先日 タスマンインターナショナルに行ってきました。

庭の施工の見本になる

アンティーク物を探しに。

 

緑の雑木林の中にあるホワイトハウスは

やはり心地良い場所でした。

千葉に行くアクセスが少し良くなったので

半日くらいで行って来れました。

 

 

「世界は欲しいモノにあふれている」NHK

番組で取り上げられた効果だと仰ってました

ご覧になられた方もいらっしゃると思います

 

コロナ騒ぎの中でも賑わってましたよ

 

カフェも営業してました。

コーヒーも、勿論紅茶もとっても拘っているので

美味しかったです。

 

 

スージー クーパーの食器

以前は少し子供っぽいかも?

なんて事なく  温かみがあって

イギリスの家庭でごく

普通に使われていた食器

シャープであって、柔らかさがなんとも言えない魅力

どれもこの先、病みつきになりそうです。

 

こんなデザインを

経済がどん底の時代にもかかわらず

温かみのある自然を取り入れて

それが今でも私達に愛され続けている。

今後の私の個人的な楽しみに拍車がかかりそうです。

 

倉庫の方に行って会社の備品を見つけてみました。

チムニー、アイアンチェアー、ゲート、

ガーゴイル、

色々ありました。

 

タスマンさんにコロナ騒ぎが落ち着いた頃

ご一緒出来る方がいらしたら嬉しです。

 

 

帰りにタスマンすぐ近くの

ナニワイバラが屋根一杯に誘引してある

貝殻亭に寄ってみました。

 

 

 

やはり葉っぱは落としてないのですね。

真っ白なナニワイバラ 棘はすごいのですが

咲いてくれると圧巻です。

ガーデニングで風景は作れます。

 

どんな時代であっても植物は人に学びと感謝を教えてくれます。

グレイスも安心できる美しい風景をもっともっと創造出来るように

頑張っていきたいと今の社会を省みて常に思ってます。

 

それにはフロントガーデン大事ですね。

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事