Mar 23, 2019

グレイスオリジナル葡萄棚、バラの小さなガゼボ


こんにちは

お久しぶりです。

 

久々のブログになってしまいました。

中々書き上げる事ができなくて

そう言う心境で おりました。

でも心の整理が少しずつ出来てきて

元気で健気な植物を見てると励まされ癒されました。

すると

自然とガーデニングに対する

モチベーションもあがってきますよね。

私は何時も植物達に助けられてます。

 

ですからこのお仕事で

皆さんにも元気になっていただく

お手伝いを微力ながら

させていただきたいと思ってます。

 

いろんな事がある世の中なので

人生は修行とよく言ったものです。

頑張りましょう!

 

さて

先日10年ぶりに連絡を下さったTさま

懐かしく再会を交わし

お庭に葡萄棚と小さなガゼボを

設置させていただきました。

 

葡萄棚とバラを絡ますパーゴラです。

左を高めに作り ピエールド ロンサールを絡ませます。

右側には葡萄の袋をかぶせ易く

低い葡萄棚を作成しました。

絡んだ景色を想像しながらのデザインです。

そしてオーダーしておいた

ガゼボ !

小さなガゼボです。

しかしながら

お庭のフォーカルポイントには

しっかりとなりました。

設置もしやすく バラも絡めやすい

小さなガゼボを設置したら

お庭の景色が変わりました。

ベルツモアジャパンさんに作って頂きました。

色々とベルツモアさんと

研究し合ってコラボで作っていく予定です。

 

カントリーがお好きなTさまの庭は

小物の雑貨もたくさんあって

好きを集めた楽しい乙女の庭です。

 

 

今にも踊り出しそうな お人形さん達

私もカントリーが好きだった

若き頃を懐かしく思い出しました。

 

土壌改良をしっかりとして

バラを移植しました。

やはり土作りはとっても大切

石がゴロゴロ 硬くて

根が伸びずらい土壌でした。

バラは移植したばかりなので

今年は早々お花は望めませんが

来年はきっと素晴らしく咲いてくれる事

間違いないです。

 

 

皆様のお庭は春を迎える準備はできてますか?

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事