Feb 18, 2018

お味噌作りに参加してきました。


 

先日お味噌作り nofu北浦和のカフェさんの

ワークショップに友達が

電話してくれて参加できました。

中々参加するのが難しいらしいです。

nofuさんは インスタで

お料理作りがほんとにこの方は

好きなんだなぁ〜と思いながら

見ていました。

この方のお料理を食べて見たいと

行くのですが、二回伺いましたが

振られる。ランチが無くなってたり

お休みだったり(笑)

このスイーツだけは

食べられました。

甘酸っぱくて美味しかった。

次回は必ず予約してランチ食べて見たいと

思ってました。

 

お味噌作りはしっかり者の友達が

電話してくれてたので

安心でした。

nofuさんが選んだ

見沼のお味噌作りの先生のところへ

大豆は埼玉産

大豆の良い香りが漂ってました。

 

こんなに大きな御釜で炊いた大豆

 

大豆と塩だけで作るんですね!

大豆をすり潰してます。

空気を抜いて叩きつける。

空気が入らないように、塩を塗り

この上にラップしてお皿でおもしして

蓋をする。

一年寝かせる。

2年寝かせると尚美味しいそうです。

私は全部で6キロ作りました。

準備してくれているので

作るのはほんとシンプル!

添加物なしのお味噌

来年が楽しみです。

そしてnofuさんのチゲ鍋などのランチ

勿論!美味しかったです。

シンプルな素材にお料理が好きな

スパイスがある。

ほんとそんなお料理でしたよ。

こんなワークショップも

良いなぁ〜

早速その夜はチゲ鍋しました。

やはり経験は歩いて増やす。

歩いて出かけて経験値を増やすことは

大事ですね!

めんどくさくならないように

自分をマインドコントロールして

好きか嫌いか?で暮らしを選ぶ

この本は皆さんに紹介しましたっけ?

 

 

前向きにしっかりとした信念を

もって生きている方

92歳

現役料理家

私にもとっても刺激になりました。

毎朝 読む時があります。

 

私は多分この方ほど

人生無駄にしないで生きられないけど

この先の生き方を考える時があります。

まだ漠然としてわからないけど

わかってることは

健康で自分のことは生涯

自分で出来るようにしたい。

好きをいつも心に持ち続けたい。

それだけかも!

 

最近夫の母の介護に時々

行くことが増えました。

若い頃良くいろんなものを

貰って、沢山心配してもらって、

助けてくれて、生活を潤わせて貰った。

感謝は尽きない。

仕事もして中々行けないのですが

少しでも時間を作って

行かなくちゃと思ってます。

バラの花が好きだった母

良く庭の野放しのバラに

虫がついてるのを貰って

びっくりしたのを思い出します。

私の母の印象は

「幾つになっても子供達を心配してたな」

今は座りっぱなし。

花を持って行くと泣いたり

少しセンチメンタルになってます。

最近は私を見ると泣きます。

夫はあまり優しい言葉をかけられてない。

夫も本当はとっても優しい人なのに。

言葉に出せない人!

照れ臭いのかな?

お母さんには最近寄り付かない。

もう仕方ないと思っているよう。

もう仕方ないから

優しくしてあげてほしいと

思うのに。

冷たい気がして、温度差を感じる。(笑)

 

どんどん見るたびに衰えて行く母

私の親もこうなるのでしょう!

元気なうちに私は感謝の気持ちと

「優しい言葉を沢山かけてあげたい」

それだけでも良いかなと

思ってます。

 

こちらの写真は二年前

こちらの写真は一年前

こちらはついこの間一週間前

お母さんは 私に言います。

「たみさん!早く 暗くなる前に帰りなさい。

暗くなると車の運転が危ないから」

今でも 心配してくれる。

義理の、姉がいつも

丁寧に介護してくれてます。

姉のお陰様で私は仕事も

お出かけもできているのです。

感謝!

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事