Sep 8, 2017

手作りを頂くって ふかーく感動の意味がある


 

牛タンのブロックを頂きました。

凄いね!

ブロックの牛タン

何時間かけて煮てくれたんだろう?

トロケてましたよ〜

ローズマリーをタップリ入れて

友達が届けてくれました。

 

手作りの物って 奥がふか〜い!

だってプレゼントしてくれる方は

ずっと考えてくれてたから

お料理している時から

届けてくれるまで

私達のことを…

 

そして包んでくれて

お手紙添えて

わざわざ 届けてくれるんだから…

 

そんな事 思い出しちゃったら

なんだかジーンときちゃいます。

 

 

凄いね!

こんなブロック丸ごと!

オーマイガ!

 

 

早く食べてみたいと言う

桑ちゃんを前に

まな板も出さずに切り始める。

そして急いで

写真撮って 友達に送りたいと言う私。

 

 

盛り付け 雑ですみません。

皆んなが早く味見したそうだったので

焦るわたし。(笑)

言い訳ですね!ごめんなさい。

 

 

何にでも素直に興味の持てる

桑ちゃん!

感動してましたよ!いちばん!

 

このお味は、初めて食べたと言う

私とグレイスのスタッフ達

しあわせです。

 

 

良かったねぇ!

なんでも体験だよね〜

 

皆んなの嬉しそーなお顔は

まだまだありましたが

写真が何故か入ってません。\(//∇//)\

 

皆んな頂きましたよ。

 

生きてるって!感動だから!

美味し〜い!も感動!

人の優しさも感動!

ハートがあったまる。

トキメキましょう!

 

何時もありがとうございます。

久々の初体験は感激でした。

 

昆布の佃煮も とうもろこしご飯も

写真は撮り忘れましたが

ほんとーに!最高ーに美味しかったです。

 

身につけたいなぁ!

この美味しさ!

 

またまた賄い料理作る気になってきました!

 

私も早速今晩佃煮は作りましたよ!

栄美子さん

感謝!!!

 

私達のお仕事も お客さまに

喜んでもらえることだけを

考えていけば良い事なんだと

最近また、また再確認しました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事