Nov 1, 2016

ガーデナーの料理 !今の時代健康に気を使う!


img_1516

 

ちょっと 盛り付けが雑ですが…

 

今日は 久しぶりに賄い料理作りましたよ!

でも ちょっと お疲れ気味のたみ子さんです。

やはり多人数分 一人の賄いでは

楽しみも疲れに変わってしまうことを 今回

学びました。

 

賄い料理は 私の好きな楽しみでしているので

疲れてしまっては 意味がないという事

次回は遠慮しないで スタッフが手伝ってもらえる時にしようと 改めて思いました。

 

さて ビーフシチューは ルーからつくりましたぁ!

作るとなると こだわりが出てしまう

 

人参 玉ねぎ ミニトマト「夏に採れた冷凍」

ニンニク をみじん切りで炒めて…

勿論 隠し味にはグレイスで育ててる 自給自足の

ローズマリーたっぷり

コモンセージたっぷり ローリエ です。

これを入れないとコクが出ません。

それにセロリと入れて

オイスターソース、 蜂蜜、 ワイン、バルサミコ酢

など

一時間ぐらい煮て具が柔らかくなったら

フードプロセッサーで 撹拌してルーにします。

 

img_1521

img_1519

 

 

肉は牛肉を片栗粉つけて焼いて

一時間半くらい別に煮ておきます。

アクを取りますよ。

 

img_1499

 

じゃがいも 人参は 別に柔らかくにて

お肉とルーと 最後に混ぜて少し煮ます。

 

それがとっても メチャメチャ美味しく出来ちゃいましたぁ!

 

全てが 目分量の私

何時も お米を炊くのも  何を作るにも

目分量で 感のみの適当です。

 

外食したり 気に入ったメニューは

作り方をチラ見して

ほとんど アレンジして作ります。

 

気をつけてることは ただ一つ

添加物を使わない事。

ビーフシチューのもと とか 缶詰のソースの元も

使わない。

どんどん進化していきますよ。

〇〇の素は 今では ほとんど使いません。

 

今回は 小麦粉も使ってない

片栗粉で肉にまぶした のみ

野菜をルーとして 煮込んでいるので

とろみがついてます。

 

最高に美味しいです。自画自賛です。(笑)

手間はかかるけど  手作りは贅沢ですねぇ!

 

 

img_1514

 

生クリームは かけたい人用に 用意しました。

 

img_1520

 

がんもと里芋もの煮物もしてみました。

出汁を 栄美子さんが作ってくれていたので

今頃ですが 冷凍してて 使わせていただきました。

大事に使いたかったので

やっと お料理できました。

甘くしないけど 出汁が効いて美味しいです。

 

img_1525

 

サラダもアボガド カマンベールチーズを入れて

私の大好きになったサラダ

今城さんから 伝授のサラダ

美味しいです。

 

また 賄い料理作ります。

次回はやっぱ お手伝いしてもらえる人

いないと

 

やはり 人に頼ることは 必要ですね。

そして 何より皆さんにお伝えしたい事

ハーブは 手作りしておいてくださいね!

いつでも 使えて便利です。

フレッシュは ビタミン ミネラルの宝庫です。

そしてオーガニックお料理にコクを出すのに 欠かせませんから。

 

ちょっとしたものでも ご飯を作りましょう!

ご飯を炊いて 冷凍しておいても良いしね。

コンビニ、 スーパーお惣菜も たまにはいいけど

添加物入ってるの多いですから

健康にも美容にも気を使いたいですよね。

それには自分に癖つけです。

 

気をつけましょうね!

調味料には 拘ってね!

 

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事