Sep 26, 2016

ボランティアの植え込み


image

 

東川口駅のフラワーロード

花苗の植え替え日でした。

全部でいくつのコンテナがあるのでしょう?

東川口駅南口から デニーズの交差点まで

2列に並んでいるので かなりのコンテナの数です。

 

 

image

 

私も会社に行くのに何時も通る道

この花鉢が有るだけで 気分は上がります。

15年間 やり続けてくれてる人がいるから

楽しめているんですね!

 

image

 

親子で 参加くださってる方

私はまだ3回しか 参加してないけど

いつ来てもいらっしゃるので

常連さんですね!

 

image

 

この方も前もお会いしました。

おやすみの日曜の朝8時から

お手伝いにいらっしゃるには

それなりの考えのある方なんでしょうね!

 

image

 

こちらの活動のリーダー 右側が谷川恵子さん

私は彼女を尊敬してます。

なぜかというと

何度も目にしてるから

暑い夏に 自転車で黙々と ペットボトルで

水遣りしてる人

来る日も来る日も

夏場は大変そうです。

水遣りはほぼお一人かな?

時々違う方もいらしてるようでしたが

それにしても2リットルの水

近所のお宅でいただきながら

汗びっしょりかいて

水遣りしてました。

 

 

この植え込みは今日は参加者13名ですが

それでもかなりハードですよ。

準備は整っているけど

2時間ほどかかります。

 

その前に花苗の調達

今までの花苗の処分

土に肥料やり

やる事は山積みです。

それを15年間続けてきたとは

すごい事

口だけでは できませんね。

続けるということが どんなに大変な事か?

私にはそれだけはわかる気がします。

 

 

そしてある日私も 張り紙を見つけた。

今度の日曜日 植え込みします。という張り紙

それから3回しか お手伝いできてない

予定があったり 仕事の打ち合わせが

重なったりと

でも 優先順位が違かったんですね。

真剣に手伝おうと思ってなかったからです。

 

 

谷川さんは お手伝いの方達に

毎回沢山話しかけています。

たわいない事を ジョークも交えながら

気さくに 軽やかにね〜

 

15年間の経験は

植物のお仕事している私にも

知らない事が多すぎた。

知識より経験ですね。

皆さんに教えていただきました。

 

●1つのコンテナに2リットルの水を全部あげる。

中途半端だと 植えたばかりでは 長く水が

保たない。

●根は余り解さない。過酷な条件に

●化成肥料を上げる

●根が張りすぎる前に花苗を入れ替える『それは根が張りすぎると土を全部取り替えなくてはいけなくなる』からだそうです。

 

この先も時間をつくりお手伝いさせていただこうと

思ってます。

 

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事