Aug 14, 2016

自分のやりたい事だけをやる。できない事は諦める。


 

 

お盆休み皆さんいかがお過ごしですか?

夏の庭

先日 切り戻しと 整理をしたので

少しグレイスの庭はスッキリです。

今日は まだ朝7時なので

良い風が吹いて気持ち良いです。

もう時期 太陽ギラギラスタンバイ

してますが

 

image

 

image

 

健気にしっそりと咲いてくれてる

バラにペチュニア

夏の庭はこのくらいの花数でも

カラーリーフで まとまっていれば

許される気がします。

 

image

 

ノリウツギさんが

真っ白で 爽やかに咲いてくれているので

良いお仕事してくれています。

 

image

 

この方がいなかったら

寂しすぎるかもしれません。

 

先日バラのマダム

高木絢子さんが 言ってました。

もう80代でも しゃきっとしてらして

バラの美の背景にある歴史

文化 精神まで極めるのが

高木さんのテーマだそうです。

その方が仰っていたのは

シニアのバラ栽培は

なるべく人にお願いして

自分のやりたい事だけをやる。

バラ栽培の鉄則だそうです。

5〜6年前から人に薬剤散布は

お願いしているそうです。

体力的に難しい作業は無理せず人に

お願いする。

出来なければ諦める。

そんな割り切りが必要だと

花柄摘みも自分の手で

取りきれない品種は

ハラハラと花が散るものを

選んでいるようです。

 

IMG_6624

 

私のお友達も お客様も

バラが大好きな方は沢山いらして

皆さんおしゃれで 前向き

頑張りましょう!

高木さんより 若い方ばかりですから

今からへたばってはいられませんね。(笑)

 

高木さんも仰ってました

たった一輪のバラが

部屋全体を変える

「やっぱりバラじゃなきゃダメ」

と感じるようです。

好きでやっているのだから

自分がやりたい事 自分しかできない事に

専念してなるべく長くバラ栽培を

続けていきたいと仰ってました。

 

私も高木さんにはお逢いしたことが

無いのですが

来年の春には お逢いしたくなりました。

 

 

皆さんも 頑張りましょう!

きっと若き頃は 夏の暑い時でも

頑張ってお手入れしていたんでしょうね!

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事