Jul 16, 2016

ブルーベリーのジャム


image

 

ブルーベリーのジャムをつくりました。

この時期になると 必ず3回ぐらいは 作ります。

でも 今年になって2回作ったのですが

2回とも 吹きこぼれです。

 

image

 

こんな感じで あ〜あ!ですよね!

何しろ 勿体無いですね!

3分の1は 減ってます。

ストゥブという鍋で 蓋をして  吹きこぼしています。

皆さんも注意してくださいね。

あともう1つ 当たり前と言われるかもせれません

が ブルーベリーは お洋服に 付けてしまうと

シミになりますね。

 

真っ白のTシャツに 付けてしまいました。

漂白しないと 落ちません。

お気をつけください。

 

image

 

まずブルーベリーを洗って

水分をとり 鍋に砂糖と入れて

水気を出す。

今回2時間ぐらい付けておきました。

アクを取りながら煮ます。

私はレモンの輪切りも 一緒に入れて煮てしまいます。

今回はここで 目を離し 弱火にしないで

吹きこぼれでした。

1時間ぐらい弱火で煮たら 出来上がり。

幸せ気分です。

 

美味しいですよ。

形が崩れないうちに 先にレモンは取り出して

いただきます。

 

ブルーベリーは 美園ブルーベリープラザ

ブルーベリープラザ浦和

 

買って  今回は 2パック作りました。

プラザさんは 超賑わっているようですよ。

私はお友達のチョコバナナさんが

いつも買ってきてくれます。

楽チンです。

 

砂糖は拘りのオーガニックのお砂糖です。

吹きこぼしたので お裾分けしようと思っていたと

ころ できなくなりましたが また作ります。

お砂糖は 脚力少な目です。私の場合

ブルーベリーと砂糖の割合は 7対3位なので

そのまま食べます。

 

甘い物が欲しい時に フルーツを食べる感覚ですね。

絶品です。

日保ちは しませんが 二週間ぐらいは 楽勝です。

 

後は瓶ごと冷凍保存

私は殆ど お裾分けで 無くなります。

 

ジャムを作るきっかけは お客様

必ず手作りのジャムを 作る方がいて

その方のりんごジャムを 頂いて

自分で作ると 甘さの加減ができて なんて美味しく

って 心地良いんだろうと

感激したのを思い出します。

 

どのジャムよりも 自分で作ったものは 美味しくて

満足します。

 

お母さんのジャムの味

お子さんにも 忘れられない味になると

素敵ですね。

 

我が家は 私の独り占めですが(笑)

他 誰も食べないでくれます。

それから グレイスでも 1人が作り出すと

他のスタッフも 作ったりと

自然に 感化されてきます。

 

時々 グレイスの お客様は感じが 皆んな似てます

ね。と言われることが 有ります。

嗜好が似ているのでしょうね。

 

でも近々 ジャムができるほどの ブルーベリーを実らせるつもりです。

実ったブルーベリーは ついつい摘み食いが 最適

新鮮だから 一番良いですね。

 

夏は 身体が紫外線を浴びて 酸化されやすいようです。

活性酸素で酸化された身体を 抗酸化力の高い ブルーベリーは 美味しくて 良いですね!
ブルーベリーの実は、「アントシアニン」という色

素でできています。

そして、「アントシアニン」こそが目に良い効果を

もたらす物質です。

 

image

 

手作りはやはり 安心だし どんな高級な物より

豊かな気分になれますね。

私は 買ったものより 自分で作った物が 美味しくないと 嫌なタイプ

 

シンクもピカピカで まぁ!次回からは気をつけます。

皆さんも 作ってみてくださいね!

そして 浦和ブルーベリープラザに 言って

スタッフのおすすめ

ブルーベリーのかき氷 食べてきて!

絶品という 情報です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事