Jun 2, 2016

バラが咲き誇るガーデンリビング


さいたま市 K様邸

ガーデンリフォームにあたってのK様のご要望は、
①ガレージの屋根となる土間の暗さをどうにかしたい。
②これからゆっくりご夫婦でバラの庭を楽しみたい。との事でした。
ガレージの屋根に負担をかけないように、シンプルで使いやすい形にまとめ、仕上げはK様ご夫婦で。花が爛漫に咲くプライベートなガーデンリビングが今も形づくられています。

IMG_6583
施工後のエクステリア↑ 無機質だった門柱やフェンスもリフォーム。溢れんばかりのバラが咲き誇り、通行人の目を楽しませています。

2011 11 02 020
施工前↑

IMG_6599
リフォーム後↑ やわらかい色のタイルを貼り、玄関からの動線にステップを施工。バラに囲まれたガーデンリビングが完成。

L1050248
リフォーム前は味気ないコンクリートでした。

 

IMG_6604
リフォーム後3年経過の様子です。バラを少しづつ増やして、ローズガーデンを楽しまれています。シンボルツリーは、ホンコンエンシスとタイワンツバキ。

 

IMG_0279
リフォーム直後の様子。塀に高さを出し、エレガントなフェンスにチェンジ。華やかになりました。

2011 11 02 008
リフォーム前は、シンプルな空間でした。

IMG_0929
腰高立水栓は作業するにも使い勝手がとにかく良いです!

IMG_0938
立水栓と同じレンガで花台を施し、統一感が出ます。

IMG_6624
門からアプローチにかけ、バラお出迎え。フェンスの白のバラ“ピエール・ドゥ・ロンサール”、アーチにバラ“アンジェラ”を絡ませ、微香に包まれながら玄関へ。

IMG_6595
玄関前にも花台を。バラ中心の植栽。

IMG_6632

IMG_6634
K様が大好きなバラに囲まれ、バラの花の色と香りを楽しんでおられます。

 

 

 

施工やバラに関するお問い合わせはこちらです。

TEL 048-299-0045

FAX 048-299-0047

下記フォームからでもお問い合わせいただけます。

一週間以上経過しても返答が無い場合には、お問い合せ内容が届いていない可能性がございますので、その時にはお電話(048-299-0045)までご連絡いただきますと助かります。

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

郵便番号/半角入力 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

何でグレイスオブガーデンをお知りになりましたか?(必須)
ホームページチラシfacebookInstagramYouTubeチャンネル知人から店頭でその他

ご希望内容
新規外構リフォーム外構新築ガーデンリフォームガーデン庭のお手入れバラのお手入れその他

お問い合わせ内容

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事