Apr 22, 2016

ナチュラルガーデンの 春の草花 


ナチュラルガーデン 無農薬で頑張ってます。

アブラムシも頑張ってますが 私もこれからは なるべく毎日庭のチェックに入ります。

でないと 一気にアブラムシに占領されてしまいます。

でも気分は上々です。

可愛い花が 今年も咲いてくれて植物には 癒されます。

庭には天使がいるんだなーって 本気で思うときもありますよ。

 

可愛いクリサンタジェム

今年は少し大きめです。

IMG_8440

今年は増えてくれましたよ。

レディジェーン

グレイス定番のお勧めプランツ 原種のチューリップ

毎年咲いてくれます。

IMG_8522

ラミウム

グランドカバープランツとして お勧めです。

こちらも グレイスの定番です。

花の時期が 可愛くて もう少し経つと葉っぱだけが 繁茂するので カットが必要になってきます。

黄色いお花が  爽やかで優しい色なので 気に入ってます。

 

image

イベリス

宿根 なので どんどん株が大きくなってくれて 花の時期がとっても長い この先 ずっと咲いてくれると思う。

丈夫ですよ!アブラムシも殆ど付かない。

夏の蒸れにも 強い

真っ白な花が 清楚な雰囲気だし、オススメです。

 

エキウム

この子は乾燥には強い 夏の蒸れに弱い

去年に引き続き今年も蕾は 1本のよう花が咲いてる期間は 長いのがいいな。

 

グレコマ ライムミント

グレコマは花の期間が 少し短い 今盛んな時です。

土壌は 湿り気があるところの方が 綺麗に葉っぱが開いて可愛いですよ。

ライムミントの 斑入りが グランドカバーとしても明るくしてくれて

ナチュラルガーデンには 貴重な存在です。

 

こぼれ種のオルラヤ

もう蕾が付いています。

 

IMG_8462

ぼちぼち お花も咲いてきました。

少し増え過ぎるのが 心配です。

葉っぱも 大きいので 間引きしてますよ。

 

グレイスの庭は 一年間そんなに手を入れられない。

ゆっくり 十分に手をかけられたら もっと素敵になるんでしょうね。

IMG_8490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜きましたよ。

暴れ過ぎてる ユーフォルビア

小さなナチュラルガーデンでは 繁茂し過ぎるのも

バランスを見て 思い切って 整理するのも重要です。

IMG_8489

 

宿根草や多年草は 便利ですが  カットしていくのが 大切です。

小さいナチュラルガーデンには 小花や原種の植物が似合いますから 大きくなり過ぎた植物が 多くなってしまうと ムードが出なくなります。

植物を整えながら

クリスマスローズや 紫陽花も 程よく大きくしないで 成長させる。

それほど手を入れなくても 新しい植物を足さなくても 庭は維持していけますよ。

でもね。今年は ベジタブルやハーブも増やしますけどね。

プチトマトは ケチャップを作りたいので 沢山欲しいし 近い内にコモンセージをたくさん使って ソーセージ 作ろうと思ってます。

育てて 楽しんで お料理や 暮らしに使える。

これって 最高!何時も思ってます。

環境のあまりよくない 狭いガーデンで 花咲くポタジェを目指しますのでね。

もっと素敵に

 

以前のブログをご覧くださる方はこちらです!

見てみてね

http://blog.goo.ne.jp/grace-of-garden

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事