May 1, 2020

草花を透かして軽やかに♪


気温も上がってきて「たみこさんの小さな庭」はだんだんと草花が生茂ってきました🍃
これからもっと気温も上がり、蒸れてしまわないようにと草花を透かすレクチャーをしてくれましたご自宅の庭でも参考にしてくださいね

先ずは玄関前から

このカゴでずっと咲いてくれる“ローダンセマム”は花弁が丸くなってきたら花期が終わりなので茎の下の方でカット


ヒューケラの根元の枯れている葉はカットしてスッキリと若葉と入れ替えます。

玄関前のシロタエギクも葉が生い茂ってましたので↓

切り戻しました


ヘンリーヅタもこれからもっと葉が増えるので重なっているところをカットたみこさんはハサミを使わずに手でポキポキ折っていきます。手の方が切りすぎないで思ったようにカットできるからだそう


かなりカットしてスッキリ

カット前↓

カット後


葉を透かして風通しを良くすると、うどんこ病やカイガラムシの予防にもなります

見ていても爽やか


黄色い花のエルサレムセージも花を残し、重なっているところを躊躇なくポキポキ!

オレンジ色のキンギョソウもずっと咲いてくれていたので「もういいわね」ってカット。切り花として飾ります


矢印はピンクの「ローズリーフセージ」の茎。放っておくと高くなって咲いてしまうので、低く咲かせるために7月いっぱいまでは切り戻し、切り戻し!


シモツケにアブラムシがたくさん


指でしごいて取りましょう


虫のフンを発見!


ヨトウムシかミドリムシ葉を食べちゃいます。近くを良く探して駆除してください!


ヨトウムシいました無事駆除できました


チュウレンバチも居たら必ず駆除してください


親は害はないのですが、産卵して子が生まれ、そのベビー達が強敵です!親は結構、ノロマさんなので見つけたらパチン!です(笑)


もちらん雑草を見つけたら草むしりは大事!


枝垂れライラックも長く伸びてるところをカット!

枝垂れライラックも満開ですね


白いモッコウバラは満開を迎えそうなので、マックスに美しく見せるには、重たそうな枝を透かして引き算です。最後におしゃれに見せるには枝や葉っぱ、花も落としてバランスを見る。花と葉っぱのバランスが大事だそうですよ。


5つくらいかたまって蕾があった「ルージュピエールドゥロンサール」1つを大きく咲かせたいときは、花1つ残して蕾をカット!

バラや花もたくさん咲いてきたので、次回の紹介したいと思います
また続きは次回

気温も高くなってきているので熱中症対策をしっかりしてガーデニングを楽しんでくださいね

 

他にも、春の庭のお手入れの仕方のブログがありますので参考にしてくださいね

春の庭のお手入れの仕方

春の庭のお手入れの仕方2

プロが教える“庭のお手入れのコツ”動画


エクステリア(外構工事)や庭づくりをお考えの方はお気軽にお問い合わせください

TEL 048-299-0045
FAX 048-299-0047

下記フォームからでもお問い合わせいただけます。

一週間以上経過しても返答が無い場合には、お問い合せ内容が届いていない可能性がございますので、その時にはお電話(048-299-0045)までご連絡いただきますと助かります。

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

郵便番号/半角入力 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

何でグレイスオブガーデンをお知りになりましたか?(必須)
ホームページチラシfacebookInstagramYouTubeチャンネル知人から店頭でその他

ご希望内容
新規外構リフォーム外構新築ガーデンリフォームガーデン庭のお手入れバラのお手入れその他

お問い合わせ内容

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事