Jun 7, 2018

紫陽花の庭は安心できる


おはようございます。

梅雨入りですね!

私の庭でもローズガーデンから

ハイドランジアガーデンに

いつの間にか 変わって来ました。

意外と あまり意識してなくて

紫陽花はだんだんと増えてきました。

無理がなくて お花がその季節に咲いてくれる

庭は楽です。

紫陽花はバラの季節より、自然体で

なんだか気を使わなくて

安心して過ごせます。

それは雨に強いからでしょうね!

他の植物は雨が降ると痛まないかと

心配してしまうから

紫陽花は雨にもかなり強いです。

 

最近のお気に入りはこの子です。

この場所で咲いてくれると

なんとも言えない優しさが出ます。

咲かせる場所は大切とまたまた実感!

 

日向が似合う紫陽花もあります。

日向にはやはり西洋アジサイが似合いますかね!

アナベルのピンクです。

丈夫で多花性です。

こちらはヤマアジサイなのに

かなり日向で乾燥する場所なので

あまり綺麗に映らないです。

紅だったのに

段々と色も冷めて来ました。

今年の冬に移植してみようかな?

その植物の合う場所は大切ですね!

 

今度は夏の花の準備は

整って来ているようです。

リリー百合です。

アガパンサスにダリア

着々とお庭は 季節に合わせて変化する

準備を怠ってません。

私も梅雨の合間を見て切り戻しも

していこうかと思ってます。

 

皆さんのお庭も

カタツムリの似合うお庭に

変化しているのでしょうね!

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事