Jan 4, 2018

寒く風の吹いた翌日は労いの水遣り


 

クリスマスローズのお花が 咲き始めました。

蕾が開くまでに一ヶ月以上たったかしら

ニゲルがやはり一番に咲きますね。

寒くても安心して見ていられる

植物です。

寒さにすこぶる強い植物です。

そして凛と上を向いて咲いてくれるところが

ニゲル(原種)の良いところですね。

今日は風が強かったのですが

極端に乾燥させすぎない方が良いので

明日の午前中に水遣りをします。

冬の水遣りは株元が潤うくらいに

さっとあげます。

お水をあげ過ぎてしまうと

根腐れの原因になります。

あまり今の時期に

根が張ってないビオラ、パンジーは

特にお水をあげ過ぎない事

乾燥させ過ぎない事も

大切ですね!

 

 

スノーフィーバーです。

新芽に蕾が付いてます。

後2週間くらいで開きそうですね!

そして3月いっぱい咲いてくれますから

鑑賞期間が長くて良い。

 

 

こちらは蕾が付き始めてます。

ブラックのクリスマスローズ

楽しみの一つです。

 

蕾の膨らみを観察するのも

ガーデニングの待つ楽しみ

何に楽しみを見つけるかですね。

 

明日はしっかりと水やりしましょ!

最近風が強いので

植物はストレスかかってます。

そこに乾燥させると弱ります。

 

皆さんも冬の乾燥に気をつけてくださいね!

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事