Dec 2, 2017

手作りのリース、スワッグ、アレンジ


 

寒くなって来ましたね!

体調崩されていませんか?

12月に入ってしまいました。

そろそろクリスマスの飾りを

皆さんも飾られましたか?

 

今年のグレイスオブガーデンの

手作りリース、スワッグ、アレンジです。

作るのには やはりある程度の時間が必要です。

でも手作りすると グレードは上がるし

高級感も出ますよ。

 

 

今年のリースの特徴はこの厚み!

モッコモコになりました。

 

 

エアープランツも入ってる

マニアックリースです。

シックにノーブル感を出してみた

大人のリース!

 

大切な方へのプレゼントにも

良いかもしれません。

 

来年の梅雨までは直射日光に当てなければ

グリーンはあまり変色しません。

でもやはりクリスマスは

玄関の扉に飾りたいですよね!

家族の幸せなお守りでも有りますから。

 

 

こちらはすこーしカントリー感を

出して見ました。

ジャンクガーデンやカントリーなお庭の

雰囲気に合わせた楽しいリースです。

 

 

 

かなり モフモフです。

このリース、モコモコ感を出すのに

閃きました。

近くで見るとかなりの迫力があるんですよ!

 

 

この台に刺してワイヤーで留めてます。

 

 

こんな感じに!

でも、一つのリースを作るのにやはり

半日弱 かかりました。

時間をかけるとやっぱり質が上がる。

 

 

こちらのリースはドライなので

一つにほぼ丸一日、私なんて何日も

付け足してましたから。

一つ一つをカットしてグルーガンで

付けて、その上にまたデコってます。

土台はこちらは紫陽花!

マイガーデンで咲いたものをドライにしてます。

 

 

こちらのリースは 全てドライ

自家製ドライが入ると雰囲気が出ます。

 

 

こちらはまたまたニューバージョン!

ステキな方からのご依頼です。

パンジーはマリーアントワネット♡

こちらも閃きの土台ですよ。

 

 

次にスワッグ!

こちらは写真が難しい 中々良く撮れない!

 

 

 

大好きな人にプレゼントしても

喜ばれるかも!

 

こちらは好きな花材で 感覚で束ねるので

直ぐに出来ます。

お花やさんで花材買わないと雰囲気出ませんが、自家製花材をプラスして作りました。

くわちゃんが剪定してきてくれた

ユーカリ!重宝してます。

モミの木、ドライにしておいたダストミラー、

お花屋さんで買ってきた

バンクシア、リューカデンドロン、パーゼリア、モミ、ヒムロスギ、ピクサ

ウールプッシュ !などの花材です。

 

 

私も事務所に活けてみました。

Instagramにアップするのを

意識して写真撮ってるんで

ごめんなさい、分かりづらいですね(笑)

こちらの写真の方がわかるかな?

 

 

こんな鉢に活けられるなんて

感激!!!

すっごく素敵な鉢でした。

 

 

そして お洒落な雰囲気を

盗み撮り !

ブログにアップしても

きっと許してくれる方なので

安心してアップします。

 

 

 

もともとここからのスタート!

せっかく里佳子さんが

剪定してきて持ち帰ったモミ、

くわちゃんのユーカリ、などを活かさないとね!

お花屋さんではユーカリひと枝300円ですから、モミはもっと高いですよ!(笑)

いくちゃんも自分で飾りをお花屋さんで

買ってびっくりと言ってました。

 

捨てるのはトラックで捨てるから

簡単なんですけど

袋に入れて 水揚げするのは

とっても手間のかかる事

この想いを大事に!

今年は かなり作ったかな?

庭からの恵みですね!

 

そうだ!

モダンリースも作りました。

今年の原点でした。

 

 

 

スワッグもね。

 

 

お庭に咲いているお花をカットしてね!

 

大きくなりすぎたヘデラで、

ヘデラのリースも元気にしてるかな?

 

 

こちらはグレイスオブガーデンの原点

花苗リース!

 

まだもう少し続きそうです。

自分の家のリースができてない!

スタッフに作るの頼もうかな?

みんな忙しそうだから

断られるのが 心配です。

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事