Nov 30, 2017

冬バージョンに植え替えの時期


 

 

メンテナンスラッシュです。

私のお仕事はお庭や外構の

デザインと施工管理

そして植栽、メンテナンス

特に私がデザイン担当した

お客様のメンテナンスは

私がしてます。

なんて全般では ないか?

自分で担当しきれなくなっているので

スタッフにももちろん手伝って

もらってますが。。。

 

●ずっと植物の生長を見守りたい。

でも1番の理由は

お客様に植物のある暮らしに

夢を持たせ 憧れて頂きというか

お庭を作庭させてもらっているので

 

私にはお客様が植物のメンテナンスを

できるようにする 責任があると

思ってます。

 

何回かメンテナンスを繰り返すうちに

見よう見まねで

殆どのお客様はご自分で出来るように

なります。

 

生き物なので人の手が必要です。

でも手がかかり過ぎても

ストレスになるし

植物を上手くいかせる

ちょっとしたコツがあります。

 

ビジットでお伝えもできます。

 

こちらのお客様も

私のFacebookの投稿を

ご覧になって

お花のある暮らしに魅力を感じられて

去年お庭を

リフォームさせて頂きました。

 

その後に直ぐに一週間も

経たないうちに

駒込なので

凄い雹にみまわれ、

植栽した樹木や草花がほぼ全滅状態!

言葉を失いました。

私にとっても忘れられない

現場となりました。

 

樹木のダメージがかなり酷かったのですが

徐々に復活

まだ葉っぱに穴が空いていたり

黒いシミがついたり、してますが

来春にはほぼ無くなると

思ってます。

 

それまで心配ですが。。。

来年の春を目指して

なによりもがっかりしたお客様

でも自然災害には敵わないし

レア物には 保険は効かなかったのです。

 

 

 

こんな感じでメンテナンスの用意

冬を華やかにする為の準備です。

お客様のご希望でコンテナを追加!

明るめのお花を玄関に添えたいと。

 

 

エントランスに大きなコンテナを

設置しました。

 

 

花材はオーソドックスなお花を選びました。

ずっと春まで長持ちしてもらえるようにね。

後ろ側に植えてる斑入りのキキョウランは

私のお庭から抜いて来ました。

根が付いてくれる事を祈りつつ

植えて見ました。

中々このような大株が無かったので

やはり添えて良かったと思いました。

 

 

花壇の中も冬バージョンに

ストック、ビオラ、パンジー、イベリスを

植えました。

今が植え時です。

 

 

こちらにはプーゲンビリアを植えたのですが

この冬を越して欲しいと願います。

プーゲンビリアは日当たりの良い場所なら

持つのですが

ここは少しシェードなので

見守って行きたいとおもってます。

マルチングをしました。

ベラボンでね。

 

 

さり気なく クリスマスの飾り

思い付きで飾らせて頂きました。

 

またこのお庭の生長を

春に見たいと思ってます。

 

中々直ぐには伺う事ができなくて

ながーくお待たせしているのですが

お客様がこちらの都合に

皆さん合わせて頂けるので

細々と続けられてます。

 

本当に感謝ですね。

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事