Jan 17, 2017

素敵にバラや草花を楽しめるお庭


さいたま市 N様邸

バラや植物、雑貨が大好きなN様。たくさん育てている間に草花があふれ、少し散漫になってきたお庭を2回の工事に分けてリフォームしました。もっと素敵に植物を育てるために一期工事はお庭のリフォームし、二期工事は、通りに面した所にレンガの花壇を施し、まとまりを出しました。

まずは、お庭のリフォームをご紹介↓

バラを素敵に育てたいと、高さを変えたパーゴラをデザイン。


お庭に高さを出しテラスを施工。さらに高さのあるレイズドベット花壇を施すことで、水はけの良く日当たりの良い場所で草花を育てられます

↓施工前のお庭は、樹木や植物の成長のため、日陰になっていました


↑施工前は土の部分がたくさんありました


施工後は、レンガを敷きつめテラスにリフォーム。土の部分は花壇だけ。手間がかからない明るいお庭に変身!広さも感じられます(^_^)


単調にならない様に二種類のレンガを使用し、並べ方も変えてデザイン。そしてレイズドベッドのレンガはダークブラウン色で締めます


隅々まで繊細に!工事部の腕の見せ所です


通り際のパーゴラは低くして、通りから見て、目隠しを兼ねたバランスの高さに


奥へのパーゴラは高くなり、視覚的効果で広く見せます


テーブルやイスも置けるようになり、天気の良い日は、外でティータイムも楽しめるようになりました


花壇の中に柱を設置。バラを自然に誘引出来ます


素敵にバラが成長してきて、パーゴラに絡んできてます♪

 


N様邸の外観。門塀から植物があふれています(^_^) すごい!


バラのアーチが素敵♪

そして、二期工事部分です

通りに面した長~~いレンガの花壇。草花が花壇に集約され統一感がでました

 


白いアーチはN様がお持ちだったものを塗装。お持ちだったガーデン雑貨も効果的にディスプレイ

↓施工前は、大きな樹木もあったんですね(+o+) 大きくなり過ぎるとお手入れが大変!

可愛い植物や雑貨をより活かすためにリフォーム


バランスを少し変えてあげる事で、まとまりが出てきました。高さを出したので、少しは、お手入れも楽になったかしら?


通りから見たお庭のパーゴラの様子です

 


植物や雑貨が大好きなN様、思う存分、バラや草花を楽しんで下さい(^_^)/

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事