May 31, 2016

初夏の植物!季節もお花も変わる!


image

 

スモークツリー『英名』

カスミの木  ケムリノ木 『和名』

落葉低木「葉が落ちる」

ウルシ科

紅葉は このタイプはいまいちだった気がする

新芽のライム色と 白の花が見どころ

黄金色の鮮やかなライム色なんですよ!葉っぱの色が気に入ってお迎えしたスモークツリー!

ゴールデンスピリットの 白花かな?

名前が???

調べておきます。

今年こんなに煙ってくれました。

煙のように見えるのは 不稔花の花柄が糸状に伸たもの。

 

3年目でやっと です。

私が今まで育てたスモークツリーは 煙らなかったのが あったので どうかなぁ?と 思ってました。

この樹も通りすがりの方達に人気です。

知らない人でも 写真撮ってるしね!

なんの樹ですか?って 聞いてくる方もいらして!

今年 欲しいと言った方 ジュンベリーと共に 何人もいらっしゃいました。

私的には この花の煙が クリスマス頃の冬だったら 最高!秋でも良いかな?なんて また 傲慢なこと 妄想してまして!失礼いたしました。スモークツリーさま。

切り花には ドライにして飾らないと 水揚げが宜しく無いとドギーガーデンの美穂さんが言ってました。

早速 飛び出した枝はカットして ドライにしてます。

リースも 作れるし ムードのある樹木です。

 

 

image

ホタルブクロ

キキョウ科

多年草

初夏の花

あまり人気のないお花ですが

私はジキタリスより 好きです。

お花の色も 濃い紫も 白もありまね!

全部植えてあります。

湿り気が好き 半日陰でも咲いてくれます。

こちらはナメクジ ヨトウムシに注意!

お酢と木酢液で 土まで散布 予防になりますよ!

毎年 少しずつ立派に なります。

それも楽しみだし 寂しげな雰囲気のあるお花

花が終わったら 株元から切り戻す。

動き回ります。地下茎で 彼方此方!

咲いて欲しい場所に 植え直すと良いかも

そのままでもナチュラル 自然のなさる技!ガーデナーは 動かします。

ホタルブクロを見るとガーデニングの神 ターシャテューダーを思い出します。

 

image

 

ダリア

球根

 

今年も咲いてくれる3年目?

毎年咲いてくれるけど 今迷ってます。

思い切ってカットしようか?

遅いかしら?

背が高過ぎてしまうので 低く咲かせるために

ちょっとカット!

うーん!迷う!

でも やってみますね!花芽がついてるのに大丈夫かしら

大輪ダリアは 他にも咲き出すので 研究してみましょう!

この先どうなるか?

 

image

 

ダリア

夏から秋まで 咲いてくれる

今ですよ!

植え付け時期 まだ間に合います。

6月に球根植えても 秋に咲きます。

ウエルカムコンテナに ダリア

楽しんだら 地植えに します。

ダリアは 丈夫!

何年も植えっ放しでも 咲いてくれるから

地植えにしてます。

でも ちょっとだけ コツが要る。

ダリアの葉の裏をチェック

ヨトウガの卵が無いかな?

7月8月要注意!

少しうどん粉病にかかりやすいけど

葉っぱを落としたり お酢と木酢で 散布しますよ

早めにね!少しかかったと思ったら

早めですよ!

ガーデナーに なり始めて頃は

大きな花は 苦手だったのに

インパクトは 必要!と

最近思ってます。

人の嗜好も 変わりますね!

周期があるんだな!

好きが 飽きて また 戻る!ってこと?

ハーブがそうかも!飽きてしまって 全然興味のなかった時が

ありました。

調味料と 添加物に 興味を見だしてから

また 復活!今が一番利用してますね!

これからは 手放せません!

お料理に旨味が出るからね!

 

 

image

 

コレです。

ローズマリー

私の庭には カットし過ぎて ローズマリーが切れてます。

事務所のは カットできると確認しました。

やっぱり ドライより!フレッシュがお料理には

私は好きです。

ドライのハーブは ハーブソルトに 使うぐらい!

ハーブティーもフレッシュ派だからね〜

 

image

 

ミニトマトちゃん!

この方達には 頑張って貰います。

たくさん植えて ピンチして また挿してますよ!

トマトより プチトマトは 育てやすいし

ケチャップなど 保存したいし!多量に欲しい。

そうそう!ニラと一緒に トマトが真ん中

ニラを両隣り 根を絡ませてトマトは高上に

植えると 虫も よりにくいらしいです。

今年 試してみようかしら!

それでは皆さん良い一日を!

 

 

関連記事

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事